しばらくぶりです。肥料や土の話。

最近ひゅうが土がブームです。超硬質で団粒構造です。鹿沼土軽石のハイブリッド的な土で水はけも抜群で過度な水やりもひゅうが土を混ぜたものと鹿沼単体とを比べるとプレッシャーがありません。鹿沼土はひゅうが土に比べるととかなり水持ちがいいほうなので、水やりに気を使ってしまいます。ベタベタする感じといえばいいのでしょうか。なんとなくそんな気がします。やはり超硬質はすごいです。パワーを発揮するのは鹿沼と混ぜてこそだと思いますが。値段が高めなのがネックです。 

ひゅうが土販売 日向土 中粒 2L

ひゅうが土販売 日向土 中粒 2L

 

 

肥料

肥料の話です。これもまた、高いのがネックですが、改めてバイオゴールドのパワーがすごいです。グリーンサムベビーとグリーンキングと併用しています。我が家ではマグアンプは使用していません。ナメクジ避けも兼ねてグリーンキングを使用していたのですが、最近はもっぱらバイオゴールドです。

貼り付けたのはオリジナルですが、我が家ではスーパーを使用しています。これを使ったものと使わないものでは明らかに芽の太り方が違います。リンがかなり効いているようです。

 

活力剤

メネデール、リキダス、アミノ酸糖を使用しています。

 

その他

植え替え時に弱った株は生きた水苔に巻いています。水苔を使用しないものとしたものと比べると段違いに復活率が高いです。乾燥水苔は生水苔の酸性効果による殺菌が生水苔ほど期待されないため、使用していません。

 

 

近頃はこんな感じです。

今年はとにかく秋の肥培に力を入れています。芽がとにかく太ってしまい、狂い咲きしてしまうか不安なくらいです。根の方も春に植え替えたものが、鉢底からたくさんこんにちはしています。

春が待ち遠しいです。それでは。