よく聞く"ピンク三段F1"とは?

こんばんは。

雪割草界隈でよく聞く"ピンク三段F1"のこと。なんぞそれという感じだったり、ご存知の方はなにを今更という感じですが、口伝えではわからないことも多いものです。

雪割草育種界隈で言われる"ピンク三段F1"という固有名詞は、Kさんが作出した(ピンク日輪×黒姫)のことです。

オークションでも親に使われている個体が出てたり、結構見ますね。

この花は中々いい親のようで、いろんな三段や三段親の銘花を作り出してきました。おそらく黒姫の弁化能力がすごいのでしょう。

いろいろな黒姫F1を見たり実績を聞いたりしていますが、黒姫F1の弁化能力はピカイチのようです。F2になっても選別さえうまくできればその血は強いようです。

欠点(二段弁、三段弁が濁る、いわゆる黒姫顔)もあるようですが、初跳なんかでカバーできそうです。

 

近頃我が家にお嫁に来たこの花。初跳でカバーできた例です。ちゃっかり白覆輪👌

f:id:hepatica_japonica:20190130223159p:image

(きらめき×黒姫)×(初跳5-5)

いいものが出てます。ちなみに花粉も取れそうです🙆‍♂️

ちなみに"きらめき"

f:id:hepatica_japonica:20190130223449j:image

 

我が家に(きらめき×黒姫)も迎え入れてしまいました😏

 

どのような形であれ、これから三段交配をやろうかなという方。黒姫F1があるとなかなかいいのではないでしょうか🙋‍♂️仙人の銘花にも黒姫がバッチリ組み込まれてましたね。妄想が膨らみますね💁‍♂️こういう感じだったんだろうなー🤦‍♂️とかいうね🤔

 

それでは。