雄しべを切る作業、生産性が向上してきました。

寿姫さまの花粉を岩渕さんの三段親にくっつけました。

あとすだれ系日輪につけました。

 

寿姫咲き上がった瞬間に花粉取るもんだからなかなか吹かないっス。

 

f:id:hepatica_japonica:20170308213959j:image

 

 話はバッサリ変わりますが最近、巷で生産性が話題になっていますよね。仕事柄気になっちゃいます。

生産性はアウトプット÷インプットで簡単に測れます。時間、資源、資本、労働力ひっくるめてインプットです。アウトプットはつまり付加価値です。お金が最もわかりやすい指標ですね。

雪割草の場合、アウトプット=すごい花

としましょうか。

すごい花レベル10÷インプット2=5

生産性は5です。

すごい花レベル5÷インプット2=2.5

生産性は2.5です。

すごい花レベル20÷インプット20=1

生産性は1です。

一般的に生産性が高い方が優れているとされています。

高いインプットも惜しまない!ってならそれはそれでいいですよね。しかし生産性が5で20のインプットがあればすごい花レベル100の花が作れるという理屈になります。そうはいかないのがこの世の中ですがね。。。

たど、生産性は価値とそれを生み出すための効率を測る目安、指標として便利ですよ♩

 

と、野暮な話からの〜

 花粉取り!生産性を上げる作業です。

 

最近このピンセット型ハサミがかなり楽です。

f:id:hepatica_japonica:20170308214651j:image

 

見えますね〜花粉が出そうな雄しべ

f:id:hepatica_japonica:20170308214238j:image

 

これを

f:id:hepatica_japonica:20170308214438j:image

こうやって挟んで

f:id:hepatica_japonica:20170308214504j:image

チョキッと

f:id:hepatica_japonica:20170308214550j:image

 

こんな感じでコツコツ切っています。

効率も手術用メスより捗りますよ♩

三倍以上早いっス。

もちろん一種ごとにライターで花粉を殺しています。

目が疲れるのだ〜

 

生産性の観点で見たら部屋で交配するのは良くないんですけどね^_^:

しかし、そうはいっても待ちきれないのでやめられません。゚(゚´Д`゚)゚。

悪い癖です。。。