雪割草原種銘花その3「黒姫」

仙人産の原種銘花「黒姫」です。

仙人いわく「黒姫山で見つけたから黒姫という名前なんですか?」

「違うんだ!佐渡なんだよ!」とのこと。

独特の雰囲気で魅力ある花ですよね。

f:id:hepatica_japonica:20170119123019j:image

写真を見てもらうと「二段咲き」となっています。当時はタネが採れたそうです。そこで誕生したのが「黒跳」です。

黒姫と跳珠の夢の共演で岩渕さんの花です。黒跳A、黒跳B、黒跳Cなど何種類かあるようですね。物欲が加速します。

 

いやぁ、しかし見れば見るほど雌しべの弁化能力が高そうな花です。玉斑もバッチリで三段顔してます。

花粉も取れます。

f:id:hepatica_japonica:20170119123204j:image

弱い個体で絶種の危機です。

大切にしなきゃ!